読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エスワイシステム公式ブログ

業界未経験者採用実績20年以上、ゼロからITエンジニアのキャリアをスタートさせる社員が98%以上の株式会社エスワイシステムの企業ブログです。

【コラム】女性の採用担当が、なぜ出産後の仕事復帰を決めたのか?

こんにちは。エスワイシステム採用担当@東京の磯部です。
 
さて、前回のブログの続編として、出産・育児を経て社会復帰している採用担当が、
「家庭と仕事の両立について」書いてみます。
 
前回のブログでは、出産・育児をしても活躍できる会社かどうかをどう見抜くか?
簡単なポイントを記載しました。
 
今回は、これから就職活動を控える女性の皆様へのアドバイスを記したいと思います。
 
さて、なぜ私は出産・育児を経て仕事に復帰したのでしょうか?
 
ひとつは、単純に将来のためです。
子供の教育資金はおろか、老後のためとか・・・
そんな感じでしょうか。
 
凄くシンプルですが、どうせ働くなら「正社員で」という思いは強かったので、
育休~仕事復帰以外の選択肢は無いなと思ってます。
 
もうひとつは、会社の理解です。
 
エスワイシステムでは、私が結婚した時すでに育休を取得していた
女性社員もいましたから、そこも非常に心強かったです。
 「私も出産したら時短で仕事復帰すればいいんだ」という思いもあり、
復帰するにあたり迷いもありませんでした。
 
早いもので、復帰して間もなく2年が経過します。
出産~復帰前は、色々と迷いもありました。
ですが、今は復帰して本当に良かった!と、思っています。
 
息子も早いモノで、今月で2歳半になりました。
最近は公園で1時間以上遊ばせないと、なかなか寝なくなりました・・。
 

f:id:sysystem:20160225114600j:plain

 
いつも泥んこになって帰ってきます(汗)。
 
皆さんは、どうお考えですか?
 
もちろん、生きているうちに、考えは何度も変わります。
今は「子供ができたら退職したい」と思っていても、
いざやりがいのある仕事に出会ったら、気持ちは変わると思います。
 
なので、そんな時のためにも、出産・育児を経て仕事復帰している
女性社員の多い会社を選択しておくのは、非常に重要だと思います。
 
女性活躍推進という言葉が囁かれていますが、
何よりも私達「女性」が、出産・育児を経てどんどん仕事復帰をしていくことが、
社会の活性化に繋がると信じています。
 
是非、一緒に頑張りましょう!!
それではまた!
 
エスワイシステム採用担当 磯部
 

~グローバル採用~ウクライナの社員も仲間入りしました!

こんにちは!エスワイシステム採用担当の磯部です。

本日より、ウクライナ人のオレクサンドルさんが

関東事業部に入社しました。

f:id:sysystem:20160120105706j:plain

 

ウクライナの国旗をもって記念撮影♪

 

なんと、オレクサンドルさんは昨日来日したばかり。

ただいま日本語勉強中のため、英語でのコミュニケーションならOKとのこと。

社員も英会話の勉強したり、外国人社員に日本語を教えたりと、

社内での国際交流がますます盛んになりそうです。

 

来月にはバングラデシュの方々も来日する予定です。

ますますグローバル化していくエスワイシステムに、どうぞご期待ください!

 

それではまた!

マチの健康ステーション

Facebookにも掲載済みですが本社ビル1Fにコンビニができました。

 

↓当社Facebookファンページ

https://www.facebook.com/sysystem

 

ビル内から直通なので雨の日も濡れずに行ける、、、

便利すぎる、、、

品揃え良すぎる、、、

 

12月1日からオープンしたのですが、なんだかんだで平日は毎日投資しちゃっているような。。。カフェラテおいしい(*´ω`*)

24Hオープンではないものの、大助かりしています。

 

個人的には野菜スティックを置いて欲しいですね!

他の店舗でも見たことないのでローソンは取り扱い外なのかな?

ローソンさん是非!野菜スティックも取り扱ってください!

買いますから!!

~グローバル採用~韓国の就職活動の現実!!

f:id:sysystem:20151126103936j:plain

 

こんにちは。関西事業部採用担当の鈴木です。

 

今年もあっという間に、残り1カ月となりました。

(本当に早すぎますね。。)

今年もあと1か月か…と1年の仕事を振り返りながら、

今年一番と言っていいほど、私が心動かされたのが

「韓国出張」でした。

 

9月、私は会社を代表して一人で韓国出張に行ってきました。

目的は、現地の即戦力になる学生を採用すること。

(現在、外国人採用も積極的に行っています。)

(もちろん未経験者採用も!!) 

 

実は、初めての海外だったんですね。

お恥ずかしながら、国際線の手続きの仕方がわからない・・

そもそも空港に着いたらドコにいけばいいのか・・

という状況でした。

それはもう、相当ビビってました。

だって、皆が脅してくるから!!

 

出発の前日から台風の影響で飛行機が飛ぶのか?

という状況でしたが、なんのその!!

しっかり定刻通りに飛びました。

無事、到着。

 

今回は出発前に書類選考をしましたが、

もともとのエントリーが100名弱。

この数字だけで、韓国の就職率の低さが伺えます。

彼らからすれば「エスワイシステム」っていったって、

 “  ソフトウェア開発をやってる日本の会社  ”

ぐらいでしかないわけで・・・

 

毎年、韓国の就職活動生は50万人ほどなのですが

それなのに、就職率は50%を切ってしまうという現実。

だから彼らは、最初から海外で働く事を意識して学業に励むのです。

学歴社会である韓国の受験は有名ですよね。

試験中は旅客機が離発着禁止とか。パトカー送迎とか。。

 

現地では、それはもう本当に優秀な学生と

出会う事が出来ました。

皆、当たり前のように日本語を上手に話せましたし、

日本の文化を日本人よりも知っているのでは?というぐらい詳しい!

何より、彼らのハングリー精神、勤勉さ、レベルの高さには

圧倒されまくりでした!

兵役も経験しているため、そこで鍛えられたことも伝わってくる。

いや、本当にすごいです!

  

今、日本の新卒採用においては、

就職活動のスケジュール後ろ倒しによって

学生も企業側も大きな影響を受けていると

ニュースで取り上げられていますが

それでも毎年 就職率は90%以上なわけで。

環境には恵まれているのではないでしょうか。

 

こんな現実も現地へ行って、実際に触れてみて初めてわかったこと。 

間もなく、ご縁があった韓国の学生が来日しますが

きっと、彼らから刺激を受ける社員も多いと思います。

韓国企業が急成長した理由には様々ありますが

こういったところも、大きな理由のひとつなんだと思います。

 

っとまぁ、エスワイシステムはグローバル採用もしています!

ちなみにここ最近では、

バングラデシュ・ネパール・ウクライナなどなど。

これからも日本のみならず、グローバルに採用活動をしてきます!

 

それではまた!

 

鈴木

【コラム】結婚・出産後の女性が活躍している企業に入社したい!そのためには・・?

こんにちは。エスワイシステム採用担当@東京の磯部です。

 

最近、当社を受験される女性の方々に「志望動機」を確認すると、

エスワイシステムは女性がずっと活躍できるイメージがあって・・

結婚して出産してからも、仕事を続けたいから・・・

と、いう言葉をよく耳にします。

これは、採用担当にとっても、とても嬉しい理由のひとつです。

 

『結婚・出産後の女性が活躍している企業に入社したい!』というのは、

すべての女性の理想かもしれないですね。


恐らく現在はどの業界も女性歓迎の風潮にありますから、
活躍しがいは充分あるかと思います。

ただ、やはりトップや上司の考え方によって、
だいぶ変わるのかな・・というのが、現状でもあります。

エスワイシステムでは、トップが「女性をたくさん採用しよう!」
明言してから、新卒採用では女性40%採用が達成されていますし、
中途採用においても、今年は5名のIT未経験女性を採用してます。

もちろん、ここまで採用するからには子育て支援もバッチリ♪
出産後、育児休暇を経て復帰する社員もたくさんいますし、
かくゆうこの記事を書いている私もその一人だったりします。

f:id:sysystem:20151105153738j:plain

息子はまだ2才3カ月と、成長まっさかりです。

最近はこの写真のように「登りたい」意欲が強くて

気が付いたらどこかに上っている・・・という状況で、

まったくもって目が離せません。(汗)


昨年4月に復帰した当時は不安もありましたが
今では楽しくやりがいのある仕事もできており、
上司や同僚のサポートも万全なので、とても助かっています。

この会社に入って良かった!と、心からそう思っています。

 

では、そんな「結婚・出産後の女性が活躍している企業」を見抜くポイントって

何だと思いますか?

 

それは・・・ズバリ

 

実績です!!

 

とにかく、説明会や面接の時に、「育児休業後に復職している社員はいるか?」を

確認してみてください。

あれば、まずは安心できるかと思います。

既に女性採用推進している企業なら、ホームページにも書いてあるかと思います。

 

なお、当社はなんと男性の育児休業取得者も数多くいるんです!!

しかも1カ月以上取得した社員が3名もいます。(最大1年取得者もいます)

ここまで子育て世代への配慮が出来ていますから、より安心できるかと思います。

 

若いうちにITエンジニア・SE・プログラマーとして技術スキルを磨いて、

結婚・出産後は華麗?に復帰しましょう!!

 

未経験者も大歓迎!もちろん女性も歓迎します♪

employment.en-japan.com

 

それではまた!

 

エスワイシステム採用担当 磯部

 

採用担当の昔話その1

f:id:sysystem:20151029180105p:plain

こんばんは。関東事業部採用担当の齋藤です。

しばらく真面目なコンテンツが続いたので、今日は少しカジュアルに行きたいと思います。題して、「採用担当の昔話」!!!。タイトルに「その1」とつけたのは、もし、またネタがなかったらだらだら続けようかなと思っただけであって他意はありません!

 

さて、それでは私がエスワイシステムに入った1年目の話でもしたいと思います。

ちょうど12年前の話です。

当時、エスワイシステムは正社員数50人を超えた位の小さな会社でした。

今もベンチャーらしい雰囲気が残ってますが、当時はもっとベンチャーっぽい会社でした。プログラマーとして応募し、即役員面接があって、翌日には内定。

すぐに入社させてもらいました。

そんな中、業界未経験から中途採用で入社した1年目の話です。

東京に配属されて最初の案件で、とにかくいち早く技術を身に付けたかった自分は、当時まだ一人暮らしで時間も自由になったので、開発現場で「とにかく仕事を下さい」「なんでもやります」とお客さんにアピールして回ってました。

その甲斐あって、自分の元に仕事があっという間に山ほど集まってくることになりました。その後、1年くらいずっと朝10時から夜12時位までハードに働き、経験値を積む忙しい毎日を送ります。(※注1)

その間、最初はC言語から始まり、COBOLVBAVBJavaPerl、HTML/CSS/JavaScriptといろんなプログラム言語を短期間のうちに色々と習得できたのは本当に良い思い出です。

 

・・・

・・・

・・・

・・・

と、ここまではいいこと書いたのですが、ひとつ非常に大きな問題もありました。

それは・・・

その時の食生活がやばかったんです。

なんと、入社当時58キロ位だった体重が、入社後1年半で77キロまで19キロも増えちゃったんですね。

スキルもついたけど、肉もついた!

IT業界恐るべし!!

今から振り返ると、この時は結構食べていたと思います。

朝は抜いて、昼ご飯はがっつり。夜ご飯は深夜にがっつり。そして食べたら即就寝。開発中はお菓子もバリバリ食べながら間食しまくり・・・

こんな生活を1年半続けた結果、あっという間に体型が変わっていった・・・というわけなんです。

システム開発というお仕事は、お客さんやチームメンバーとコミュニケーションは頻繁に取りますが、やっぱり内勤で体は椅子に固定されているワケです。家から会社(またはプロジェクト現場)まで電車乗って移動するだけの毎日で、これだけ食べてるとあっという間に太ってしまうことになりました。

皆さんも、IT業界に来たら、とにかく25歳を過ぎたら体重管理だけは気を付けましょう!食べるとあっという間に増えていってズボン入らなくなりますよ!

ということで、採用担当の昔話その1でした。

たまにはこんな気軽な話を書いていくようにしますね。

それではまた。

齋藤

 

※注1

2015年となった今、コンプライアンス労務管理を徹底していますから、今では志願しても上記のようなことはできませんので、なんだ、エスワイシステムってブラック企業なんじゃないか?!って思った人、ご安心を。

管理者研修が終わりました

エスワイシステム齋藤関東事業部齋藤です。こんばんは!

さて、たった今、当社の秋季管理者研修が終わりました。ただいまの時刻、午後19時25分。

今回の管理者研修は、東京・名古屋の2会場にて有名な外部研修会社「リンクアンドモチベーション社」に委託しました。リンク様にお願いするのは今回が初となります。

エスワイシステムの管理者約60名が、朝9時から夜7時まで、みっちり緊張感ある外部研修講師の下、「リーダーシップ」について研修を行いました。

研修では、講義よりも演習課題が中心でした。特に午後に入ってからは、ひたすら演習とディスカッションです。この時普段使わない脳の部位を使ったようでみんな心地よい疲れを感じた(?)かと思います。

さて、せっかくなのでいくつか写真で研修の様子を紹介しますね。

 

まず、午前中。こんな感じで講義がありました。

f:id:sysystem:20151024195403j:plain

その後、午後から模造紙のワークシートを作っていきます。

メンバー同士で複数テーブルに分かれます。そして、各テーブルのメンバーが、車座になって1名の模造紙上のワークシートをレビューしていきます。ワークシートをプレゼンするメンバーは、レビューを受けたらその場でリアルタイムにワークシートをアップデートしていきます。

f:id:sysystem:20151024195404j:plain

 

最後に、出来上がったアクションプランをもう一度プレゼンして終了です。

f:id:sysystem:20151024195405j:plain

 

私も、研修運営担当兼参加者として、東京会場でガッツリ参加しました。講師と他管理職メンバーと、非常に深いところまで各部署の課題について討議を行いました。おかげで、新たな気づきもいっぱい得られました。

こういった集中的な研修の良いところは、研修のその場で、リアルタイムで自分自身の課題が明確になり、これからやるべき方向性を確認できることだと思います。

当社では、毎年このようにして階層別研修が秋から本格的に始まります。その中でも目玉はやっぱり管理者研修なんです。当社の階層別研修で一番ハイレベルであり、かつ一番お金もかけてしっかりやっています。

次の管理者研修は来年5月ですが、それまでしっかりと各管理者が今日の講義内容を活かして、業務改善に益々励んで行くと思います。

もっともっと良い会社になっていくと思いますので、乞うご期待!

それではまた!

齋藤